車検のコバック松田 - 土日OK、1日車検、代車無料!秋田市の車検

車検のコバック
車検のコバック秋田飯島店・秋田八郎潟店

車検のコバック秋田飯島店  |  車検のコバック秋田八郎潟店

車検のコバック秋田飯島店・秋田八郎潟店
2020-04-05(日)
こんにちは(^^♪ 

終息のみえない新型コロナウィルスのニュースばかり耳に入り、
不安な日々を過ごしていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

明日から新学期も始まり、さらに増えるのでは・・・とまたまた不安になっております。
まずは予防をすること!その一つとしてマスク着用なんですが、そのマスクもなかなか手に入らず。。
なんとか手に入れたいものです(T_T)




さて今回は「フロントガラス」の曇りの除去についてのお話です🚙




皆さんは寒い日や雨の日にフロントガラスが曇り慌てた経験はありませんか?

ガラスが曇ると視界が悪くなり非常に危険です。
また、朝一番、これから出勤という時にエンジン始動してなかなか曇りが取れないと焦ってしまいますよね。

そんな急な曇りにも対応できるように曇りの除去方法を知っておく事が大切です。




曇りの原因はなんだと思いますか?

外気の温度が低く、車内の温度が高い場合に車内の熱が奪われます。

熱が奪われると、空気に含まれる水蒸気が水となって窓の内側に付着します。

これが窓の曇りの原因です。

簡単に言うと、冷たい窓ガラスに、湿気を多く含んだ空気が触れると曇ります。

例をいくつかあげてみますね(#^^#)

寒い時に車内から「はぁ~」とガラスに息をかけると曇りますが、

夏は外気温度が高いから曇りませんよね。

また、体の大きな人(横に広い)が乗った際その人のいるガラスだけ曇ったり、

運動した直後の人、お風呂に入りたての人が車に乗った場合も一気に曇る場合があります。

これは、その人から出ている熱気と水蒸気で湿度が高くなってしまうから曇るわけです!



では曇った時の対処法ですが、

窓ガラスが曇るのは外気と車内の温湿度の差があるからなので、

外気温が低く、車内の温度や湿度が高い場合に曇るので、

これを除去することができれば曇りは取れます。



それでは曇りを取る効果的な方法を紹介していきたいと思います!



①窓を開けて外気を導入する。

窓が曇ったら窓を少し開けて換気しましょう!

外気を入れて車内の温度を、外気と合わせてあげると曇りは解消します。

また、車内の湿度が高い場合も同じで、換気する事で湿度が下がるので同様の効果があります。

窓を開けてから車内全体の温度、湿度が徐々に下がってきます。

運転する前から少し窓を開けておけば曇りを未然に防ぐこともできます

外があまりにも寒い場合や、車内の温度や湿度が高すぎる場合は、換気が間に合わずにガラスが曇る可能性はあります。



②エアコンを付けて除湿する。

ガラスを開けない時、開けれない場合は、エアコンを付けましょう!

車の操作パネルにある『A/C』ボタンを押してエアコンを起動します。

そうすると、送風口から除湿された空気が出るので、車内の湿度が下がり、曇りの原因を除去する事ができます。

また、エアコン自体に除湿機能が付いていますが、内気循環の場合は外気導入に切り替えた方が曇り解消には効果があります。

カーエアコンの構造は、みなさんが知っている自宅のエアコンと同じです。

梅雨の季節などでジメジメしている時に、暖房・冷房どちらでもエアコンを付けると部屋がカラッと乾燥してきますよね?

それと同じことを車でもやってあげるだけなのです。

土砂降りの時や、高速道路を運転している時にガラスを開けて走行した場合、車内に雨が入ってきてしまった
り、風などの騒音が大きくなってしまうので、そんな場合はエアコンを付けるのが一番です。



③デフロスターで温風をあてる。


即効性を求めるならガラスに温風をあてて、ガラスに付着した水蒸気を乾かしましょう。

デフロスターはフロントガラスに温風を送り出すためのものです。


操作パネルの扇子マーク内に湯気が立った風なボタンを押すか回して下さい。

するとフロントガラス下にある長細い穴から温風がでてきます。この温風はエンジンの熱を利用して作られます。

冬場のガラス凍結の時に使用するイメージが強いですが曇り取りにも効果があります。



④リヤガラスはデフォッガー


窓ガラスが曇るのはフロントだけではなく、リヤのガラスも曇ります。

バックミラーで後方の確認するときに曇ったままだと困ってしまいます。

そんな時は、デフォッガーを付けます。

四角の枠に湯気がたったようなマークを押してください。

すると、リヤガラスの曇りが取れてきます。

この熱線デフォッガーは風を送るのではなく、
ガラスに貼られた線上の熱線が暖められ曇りを取るものになります。

後ろのガラスに黒い線状のものが何本もあるのが確認できると思いますが、
これは電気を使って暖めるため高温になるので、曇りがとれたらスイッチを切るようにしましょう。

また、高温になるので子供などが触らないように注意しなければなりません。



悩んでしまうのが、「外気導入」と「内気循環」。

これはどちらが良いと思いますか?

曇りを除去するなら外気導入が良いと思います。

「内気循環」の場合、車内の湿度の高い空気を循環させることになるので曇りの原因になります。

その場合、エアコンを付けないと曇る可能性が更に高くなりますね。

「それなら、ずっと外気導入でよいのでは?」基本は外気導入で良いかもしれませんね。

しかし、外気の空気が入ってくる為、車の排気ガスや、煙の臭いなどが気になった場合は内気循環に切り替えた方が良いと思います。


曇る前に予防もしたいですよね。

窓の内側をキレイに掃除すると効果的です。

湿気のある空気は細かなホコリや汚れ、タバコのヤニなどに付着しやすいです。

これらを除去する事で完全に防止するのは不可能ですが、曇りにくくする事が出来ます!

窓を水拭きするだけでは効果が薄いので、お店で売られてる曇り止めスプレーを使って掃除すると良いです。


窓ガラスが曇った時の対処法をお話しさせて頂きました。

①窓を開けて外気を導入する
②エアコンをつけて除湿する
③デフロスターで温風をあてる
④リヤガラスは熱線デフォッガー



この4つを理解して頂くだけで、急なガラスの曇りにも慌てることなく対応できます。

これからは、どんどん寒くなっていきます。そんな寒い時や車内の人数が多い時には、

ガラスの曇りは防ぎようがないかもしれません。

そんな場合には、お話しした4つの作業を是非行ってみて下さい!!



前の記事 次の記事
ネットでかんたん見積り
ネットでかんたん予約
このページの先頭へ