車検のコバック松田 - 土日OK、1日車検、代車無料!秋田市の車検

車検のコバック
車検のコバック秋田飯島店・秋田八郎潟店

車検のコバック秋田飯島店  |  車検のコバック秋田八郎潟店

車検のコバック秋田飯島店・秋田八郎潟店
2019-07-20(土)
こんにちは~(^_-)-☆


最近雨が降ったり気温が高かったりと


なかなか体調管理が大変な日が続いてますか


風邪や熱中症などにかからないように注意しましょう。



さて、今回はブレーキパッドのお話です!!


車を運転するうえで大切な「ブレーキ」
ブレーキは、タイヤの駆動部分であるディスクローターをブレーキパッドで挟んで止めています。
このブレーキパッドは走っていくにつれてすり減り、交換が必要な消耗品。
しかし、メーカーや個人の走り方によって消耗の早さが異なるので、明確な交換基準はありません。

整備工場によっては車検の時にまだ使えるブレーキパッドにもかかわらず、走り方によって予測し、安全性が確保できないと判断した場合には「交換してください」と言われることもあります。

では、どの様に見極めればいいのでしょうか…?

★新品のブレーキパッドは10mm
一般的には1万キロで1mmすり減るといわれています。しかし、坂道を攻める走り方や、重い荷物を乗せてよく走ると、減りはもっと多くなります。

★5mmを切ったら
次回の車検での交換をオススメされます

★1mm以下は車検時以外でも交換を
1mm以下ではブレーキが効かなくなってきます。また、ブレーキをかけた時に「キーキー」という異音がした場合、ブレーキパッドがすり減り、危険な状態になっていることがほとんどです。
車検時に関わらず、整備工場で交換してもらいましょう。

★コバックでは4mm以下で交換をオススメしています
コバックの多くの店舗ではブレーキパッドが4mm以下になった時に交換を勧めています。

熱を帯びやすいパッドは薄くなると制動力の低下につながることもあります。早めの交換がオススメですが、まだ使える部品を交換する必要はありません。

交換を勧められたときに「あと何mm残っているのか」「なぜ交換が必要なのか」整備士に聞いてみて納得してから交換してくださいね!




゚★。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★


    車検のコバック 秋田八郎潟店
     松田自動車興業株式会社
   八郎潟町夜叉袋字沖谷地309-2
    営業時間  8:00~18:30
    定 休 日  祝日 木曜日
   フリーダイヤル 0037-6000-3463

★。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★
前の記事 次の記事
ネットでかんたん見積り
ネットでかんたん予約
このページの先頭へ