車検のコバック松田 - 土日OK、1日車検、代車無料!秋田市の車検

車検のコバック
車検のコバック秋田飯島店・秋田八郎潟店

車検のコバック秋田飯島店  |  車検のコバック秋田八郎潟店

車検のコバック秋田飯島店・秋田八郎潟店
2019-06-26(水)
こんにちは(*^-^*)
フロントスタッフ小玉です☆彡

まもなく甲子園予選が始まりますね♬
組み合わせも決まり、いよいよ夏本番‼
去年の金農旋風に続き、今年はどんな歴史が誕生するのか楽しみですね(^^)/


さて今回はドライブレコーダーについてのお話です🚙


最近は、事故やあおり運転のニュースなどでもドライブレコーダーの映像などをよく目にしますよね。


この、事故に遭ってしまったときに映像の証拠として残すことが出来る「ドライブレコーダー」ですが、

みなさんの中でも、ご自身のお車にも付けようかなとお考えの人方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、ドライブレコーダーを買っても「取り付けを業者に頼むと高いのでは!?」ということで、できるなら自分でやってみようと考えていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

そんな場合、取り付けの位置に関しては最も重要になりますので、紹介させて頂きます('ω')ノ



≪ドライブレコーダーの取り付け位置について≫


ドライブレコーダーを取り付ける場合、まずはどの位置に取り付けるかが重要になります。

せっかく録画していても、取り付け位置によっては死角が増えてしまい上手く映っていないなんて事もあります。


取り付け場所としては、

・ルームミラーの裏側

・サンバイザー

・フロントガラスの上端から20%の範囲内


ルームミラーは、運転時の視野をきちんと確保できる位置に取り付けられています。

その位置を基準として決めていくと運転時の視野の妨げにならず、しっかりと映像も残すことが出来ます。


実は、ドライブレコーダーを取り付ける位置によっては違法になる事があります。


ドライブレコーダーは『道路運送車両の保安基準』において


・ガラス開口部の実長の20%以内の範囲、

・車室内後写鏡により遮へいされる前面ガラスの範


と定められています。


これは、先ほどのオススメの取り付け場所でご紹介した場所の事です。

ルームミラーの裏側やサンバイザーなど、フロントガラスの上端から20%の範囲内に取り付ければ違法にはなりません。


この範囲に取り付けていない場合、保安基準(車検)で不合格になり取り外しを求められる可能性がありますので注意して下さい。



≪取り付けを自分でする方法≫


ドライブレコーダーは取り付け方法も様々な方法があります。

1.シガーソケットから電源を取る方法

2.サンバイザーに取り付ける方法

3.吸盤で取り付ける方法

4.両面テープで取り付ける方法

5.ルームミラーに取り付ける方法

などがあります。


ドライブレコーダーの取り付け位置は重要で、取り付け位置によっては違法になる場合もあります(´・ω・`)

せっかく取り付けたのに、映像がちゃんと映っていない、車検で不合格と言われた、なんて事になるとガッカリですよね!

取り付けもについても、無理せず、自分の出来る範囲で行い、難しそうな場合はお店に依頼しましょう!

もちろん当店でも承ります‼ぜひご相談ください(^_-)-☆



゚★。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★


    車検のコバック 秋田八郎潟店
     松田自動車興業株式会社
   八郎潟町夜叉袋字沖谷地309-2
    営業時間  8:00~18:30
    定 休 日  祝日 木曜日
   フリーダイヤル 0037-6000-3463

★。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★

前の記事 次の記事
ネットでかんたん見積り
ネットでかんたん予約
このページの先頭へ